ダイエットと便秘?

便秘になる原因の一つにダイエットがあります。体型や体重増加を気にするあまり、無理な食事制限でカロリー摂取を抑えることに集中してしまい、健康を維持するために体に必要な食物繊維やビタミン類などが不足してしまうことで便秘を起こしてしまいます。
皮肉なことに、便秘になると体重は増えてしまいます。一般的に一日に排便される便の重さは150グラム前後といわれていますから、3日間便秘が続くと500グラム弱、一週間便秘だと1キログラム以上も体重が増えてしまうことになります。
それだけではありません。便秘になると、体全体の新陳代謝が悪くなり、脂肪が溜まりやすい体質になってしまいます。さらに、基礎代謝も下がり消費カロリーも減少するため、ダイエット前と同じ生活をしていても、体重が増加してしまう太りやすい体質になってしまいます。
ですから、便秘を起こさずにダイエットを成功させるためには、食物繊維を必ず摂取するように心がけることが大切です。食物繊維が多い野菜の中でも、痩せやすい効果が期待できるキュウリや大根をおろして食べるといいでしょう。
便秘は、病気の場合を除き、生活習慣を見直すことで解消することができますから、日頃から気を付けて生活することが便秘予防になります。