便秘を根本的に解消するためには、食品だけでなく、水分の摂り方にも気を付けることが大切です。摂取している水分の量が少ないと便秘を改善することが難しくなりますから、多いと思っても一日1.5から2リットルは意識して飲むように心掛けましょう。
ここで間違えてはいけないのが、カフェインを含んだ飲み物です。お味噌汁などは水分にカウントしてもかまいませんが、お茶やコーヒーなどカフェインを含むものは別です。コーヒーを飲むと排便が促されるので便秘に効いていると勘違いしている人も多いと思いますが、これは一時的に腸に刺激が伝わっているだけで、根本的な便秘解消になっている訳ではありません。むしろカフェインは腸の悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させる成分ですから飲みすぎには注意が必要です。
便秘解消に効果のある飲み物としては、食物繊維や腸の善玉菌を増やす働きのあるリグニンを含んだココアが上げられます。便秘に悩んでいる人は、毎朝ココアを飲むことにより便秘解消を期待できますが、甘みに砂糖を使用すると、どうしてもカロリーが高くなってしまいますから、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うといいでしょう。また、朝起きて直ぐに飲む水や白湯も効果があります。